住まい作りについて

木を組みこころをつなぎ思いを形に

通常、家族構成・生活スタイル・敷地・予算など、人によって様々なので、その 一軒一軒によって形は異なってきます。川瀬建築工房では「お客様(施主)自信 が家づくりの中心となり、その中で我々がアドバイス、お手伝いをさせていただ く」という考えのもと仕事をさせていただいております。


当工房では打ち合わせから施工までを一人で担当しています。お客様と打ち合わ せを重ね、お客様の気持ちや思いを形にしていきます。決して早くて安いことが一番だとは 思いません。
気持ちを込め、心のある仕事をすることが一番だと考えています。

  • 模型写真1

  • 模型写真2

  • 模型写真3

  • 模型写真4


当工房では、手仕事にこだわり続けています。
たとえば、新築などの骨組みなどは工場(プレカット工場)などには出さず自分で墨をつけ、手刻みによる家作りを薦めています。 なぜなら「木」というものは、その一本一本によってさまざまな性格をもっています。
そのような癖の異なる材料を大工が見極め、墨を付け適材適所に使用していくこ と骨組みを作るうえで非常に大事なことだと考えています。

  • 土台墨付け

  • 松梁墨付け刻み